btn_arrowcorroborationengineerEngineerhamburgericon-angleicon-externalicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelicense-foreignlicenselogo-gree

interview - ENGINEER 日々のアップデートが 終わらない夢につながる interview - ENGINEER 日々のアップデートが 終わらない夢につながる

Profile

Engineer Unit / Senior Manager

M.J.

ミュージシャン、バリスタを経て、少数精鋭のWeb制作会社からエンジニアキャリアをスタート。様々なサービスやソーシャルゲームの開発・運用に携わり、2015年にグリーに入社。探検ドリランドのテックリードを担当した後、当社の前身となるファンプレックスにて、10プロダクト以上のエンジニアマネージャーを経験し、シニアマネージャーとして組織戦略にも携わる。現在もそのポジションを支える一方で、グリーエンターテインメントとして1本目の新規開発プロダクトのエンジニアマネージャーとして参画し、プロダクトと組織の両面の成長に尽力している。

Question.01

現在の仕事内容について教えてください

エンジニア部に所属しています。シニアマネージャーとして組織戦略を練りつつ、グリーエンターテインメント株式会社として1本目の新規開発プロダクトのエンジニアマネージャーを兼務しています。プロダクトでは、サーバーやCI/CD環境の構築に加え、Unity(C#)、ビルド、タスク・スケジュール管理、プロダクト品質管理など多岐に渡る業務をしていて、ほんと自分が3人くらいに分身できたらいいのにとかよく思ってますが、業務を通して毎日自分がアップデートされる感覚があって、すごく楽しいし、エンジニアとして、マネージャーとして、みなぎる仕事ができてるなー!って感じてます。
あとなぜか、イベントなど全社員が集まる系のイベントの司会を何度か任されたりしてまして、どうやら会社では、エンジニアというよりも「にぎやかし」というポジションの人間だと認知されているのかもしれません。

Question.02

グリーエンターテインメントならではのやりがいを感じたエピソードを教えてください

現在、なかなかハードな環境に置かれているのですが、自分で望んで飛び込んだんですよね(笑)。
グリーエンターテインメントの前身であるファンプレックス時代は組織マネジメントが主務でしたが、グリーエンターテインメントとして新規事業に取り組むことを聞いてからは、事業をエンジニアリングで推進して成功させるために、直接開発に携わりたいと部長に直談判したんです。
いとも簡単に任せてもらえた結果、刺激的な仕事を毎日こなしているわけですが、マネージャーとして直接開発に携わることで、新規事業に携わるエンジニアの姿勢というものを背中で示す機会も得ることができたなと感じています。言葉でのメッセージングも常日頃から意識してますが、背中を見せることで説得力が増しますからね。
あと、魅力的なIPをゲームを通して世に届けられるという点がグリーエンターテインメントならではの一番のやりがいだと思いますね。アーティストやアニメなどのコンテンツには人の心をポジティブな方向に動かす力があると僕自身思っていて、ゲームでIPとファンをインタラクティブに繋ぐお手伝いができるっていうのはすごく刺激的だし、やりがいを感じています。

インタビュー画像

Question.03

グリーエンターテインメントのどんなところが好きですか

コンテンツやプロダクトの品質も、もちろん魅力的な点ですが、一番の魅力は何といっても「人」ですね。素直で明るくポジティブな人が多いんですよ。特に新規開発に携わってからそれを顕著に感じるようになりましたね。
新規事業であっても「やるしかない」「どうにかする」というマインドで、みんな挑戦してるんです。絶対に諦めないというか、どうしたら壁を突破できるかを考え抜いて、試行錯誤しながらプロダクトをより良くして、ユーザーさんに届けようというプロ意識も持ちつつ、明るくてポジティブなんですよ。僕はグリーエンターテインメントの「人」が一番好きです。
あと、グリーグループ全体が協力してくれる感じもすごく好きなんですよね。ゲーム開発会社として先陣を切っているWFSとポケラボも、豊富な知見でサポートしてくれますし、グリーエンターテインメント自身も、今までの長期運営の知見や保持してるIPでグループシナジーを最大化できるっていう環境も、僕としては刺激的で大好きですね。

Question.04

グリーエンターテインメントで、どんな人と一緒に働きたいですか

僕は良いプロダクトを作りたいし、最高に楽しいチームを作りたいので、ポジティブで粘り強く、チームワークを尊重する姿勢を持っている人と働きたいです。
良いプロダクトを作るには、良いチームが必要不可欠です。良いチームを作るのは「人」です。どんな状況でも物事を前向きに捉え、協力しあい、お互いのパフォーマンスを高め合いながら、諦めずに、良いプロダクトを作り上げようとする姿勢を持つ人が集まってくれると嬉しいな、といつも思っています。

インタビュー画像

Question.05

今後、グリーエンターテインメントで実現したい夢は何ですか

ユーザーさんも社員も関係者みんながハッピーになれるプロダクトを、開発・運営し続けることが僕が実現したい夢です。開発・運営が長く続くことで夢を見続けられるじゃないですか。夢を終わらせないことが、夢ですね。
そのために、どんな課題も解決できる、壁に強く、突破力が高いエンジニア組織を作り、プロダクトも組織も自分自身も日々アップデートしていきたいと思っています。

Question.06

応募を悩んでいる方へメッセージ

僕は応募悩まれてる方とカジュアルな面談をすることがよくあります。ほぼ雑談ばっかりなんですが(笑)、お話しする中でちょっとした疑問や不安に対して回答させてもらったり、業務の深いところのお話とかもさせてもらっているので、ぜひ気軽にお話ししてみませんか?
エンジニアチームの雰囲気や文化とかもお伝えできると思うし、僕もいろいろな方とざっくばらんにお話ししたいので、気軽なお問合せをお待ちしております!